会社概要

代表社員 市村 慶行(写真右)あいさつ
topix2015-5-nagano-shinetsuvaio
環境問題対策に今や欠かすことのできないバイオマス。
しかし、実際には有効に活用されていないのが現実です。
当社はバイオコークスの原料および製造の研究が認められ、近畿大学が発明した
バイオコークスの製造と販売に関する特許の再実施権を取得しました。
地元信州のバイオマスで作ったバイオコークスが地域産業の熱源として
ご使用いただいております。
是非私たちと一緒にCO2削減によって美しい信州を残しましょう。

 

   商号 合同会社信越バイオエナジー

 代表社員 市村慶行

 事業内容 バイオコークス事業
バイオコークス販売
ボイラー設計製造販売
バイオコークス製造機販売
環境コンサルティング事業
中古機械の修理販売事業

   本社 長野県飯山市飯山297-38
TEL 0269-67-0530
FAX 0269-67-1801

   工場 長野県飯山市旭7805-イ-1

  設立年 2013年5月

  資本金 1,000万円

主な取引先 株式会社越菱(三菱ケミカルグループ)
有限会社ベジ・ドリーム

   沿革 2009.4 北信州バイオマス利活用研究会発足
      2013.5  合同会社信越バイオエナジー設立
      2013.9  バイオコークス製造機の改良省力化に成功
      2013.12 本社工場完成
      2013.12 バイオコークス製造機導入
      2014.7   バイオコークス製造販売の再実施権を取得
      2015.7   長野県地域中小企業育成プロジェクト事業の採択を受ける
      2015.9   信州大学と燃焼分野の共同研究開始